2016年6月26日日曜日

パンプローナのお勧めレストラン ベスト3

今日のロンドン情報ブログリストはこちら(リンクします)

2度と行きたくないレストランを紹介したパンプローナ(笑)
もちろんおいしいレストランもたくさんあります。

ということで私が選んだベスト3を紹介したいと思います。

まずは3位。

Martintxo(リンクします)

町はずれなのでタクシーの利用になります。

ここの一番よかったところはシンプルでいい素材ってところ。
サービスは良くも悪くもない。

メニューの品数は少ないけれど、地元の素材を厳選しましたって風です。

とりあえず飲みながらメニューに目を通します。

この時出てきたパンがすごくおいしかった。
普通のパンを炭火で焙ってオリーブオイルがたっぷりかかっています。

私はタルボットがあればそれを炭火で焼いてもらってシンプルにトマトサラダで食べたかったんだけど、ティムちゃんがスープ食べたいっていうので私も前菜を取りました。

ナバラ州特産のアスパラガス。
 マヨネーズかオイルで食べるらしい。
ここのオリーブオイル、すごくおいしい。
多分まだ絞ってそんなに経たないんだと思う。
濁ってて風味抜群。
 マヨネーズは普通でした。
大きいのでそんなに食べられない。
おいしいんだけど、私はイギリスの5月の緑のアスパラガスの方が好き。


そうこうしているとスープがきました。
 量が多い。

さっぱりコンソメ風。

メインも量が多いので、2人で行くなら前菜は一つの方が無難かも。
4人とかなら二つくらい前菜を取って分けるのもありかな。
 他のテーブルの人たちがいろいろ取ってるのはみんな美味しそうでした。

ここのメインはお肉やお魚を炭火で焼き上げるもの。

私たちはタルボットを選びました。
スペインでは Rodaballo 、日本語ではヒラメかな?

自分で(というか、ティムちゃんが)お皿に取り分けます。

ぷりぷり、しっとりで本当においしかった。

お勘定書きです。

ごちそうさま~。


  ロンドン情報ランキングに参加しています。
よかったら、クリックして応援してください。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ にほんブログ村
コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2016年6月25日土曜日

パンプローナで2度と行きたくないレストラン

今日のロンドン情報ブログリストはこちら(リンクします)

今週末で私たちのホリデーもおしまい。

こんな理由(リンクします)で私のラップトップがほとんど使えなかったので、ブログのアップがあんまりできずに残念でした。

それでもこの記事だけは書いておきます(笑)

パンプローナでは、毎日いろんなレストランでごはんを楽しんだ私たち。
もちろんアタリもハズレもありました。

今日紹介するのは大ハズレ大賞!!

RESTAURANTE SARASATE(リンクします)
ベジタリアンレストランです。

これまでスペインといえば魚介類や子豚、子羊料理というイメージが強かった私たち。
ところがパンプローナで一番よく見かけたのは牛肉料理でした。

パンプローナについてすぐはお肉ばっかり食べていましたが、ちょっと野菜が食べたくなって選んだレストランです。

ウェブサイトでムーサカを見て、無性に食べたくなったのが理由の一つ。
もちろんベジタリアンだから、お肉なしのムーサカ。

このレストランのお昼のセットメニューは11ユーロ。

安い。

さて、頭の中はムーサカ気分だったティムちゃんですが、残念ながら私たちが行った日にはムーサカはありませんでした。

でもメニューにナス料理を発見。
ナスのケーキと書いてあります。

ということで、じゃあ前菜は…

おっ、フマス発見。
ひよこ豆大好きなティムちゃんはそれで満足。

私はハウスサラダを前菜に、キノコのリゾットをメインにしました。
テーブルにはオーガニックのワインも用意されています。
とりあえずお水とワインを注文して、ワクワクしながらお料理を待ちました。

ところでここのサービスはミニマム。
笑顔もなければ、料理の説明もない。
ただメニューを渡されるだけ(しかもかなり催促してから)
でもベジタリアンレストランって、なんか独特の雰囲気があって、あんまり悪いサービスが気にならない。
なんだかそれも修行の内みたいな気分(笑)


あっ、きたきた~。

あれ?
こ、これは・・・?

まさか、フマス?


そうです。
なぜかビーツでピンクに染めてありました(爆)

お皿を下げてもらう時に、とりあえず食べたように装いたいというティムちゃん。

少しぐちゃぐちゃにしましたが、食べたみたいに見えるかな?
このフマス、おいしくないというレベルをはるかに下回っていました。


私のハウスサラダはそこまでひどくなかった。
ただの味のない野菜。
マヨネーズがぽってり真ん中に置かれているのが、小細工なしで好感が持てたりして(笑)


ティムちゃんに、
きっとおナスのケーキはおいしいよ。
そう励ましていたら、来ました!!
おナスのケーキ…。
味ですか?
スポンジケーキを水に浸して甘みを抜いた味です。

ティムちゃんかわいそう。

私のリゾットは普通じゃん。
やっぱりティムちゃんは選び方が悪いのよ。
そう思って一口食べて大後悔。
にんにくの味しかしない。
しかも食感もぼそぼそ。

これも食べたふりだけで終わりました。



 ワインもまずかったし。
もうこれは期待できないので、私はデザートはついていたけれど注文しませんでした。

ティムちゃんはあっさりフルーツで、口の中をきれいにしたいと本日のフルーツを注文。

 本日のフルーツ。


もう言葉が出ない(笑)

後でホテルの人に聞いたら、
「あぁ、そこはシェフが辞めたばかりだから」
初めに聞けばよかった…。

まぁ、これも経験。
ブログの記事にできて良しとします。
お水が2本、ワインが1本、セットメニューが2人分。
トータル34.50ユーロでした。


おまけ。
ここのウエイトレス(のひとり)のスタイルが抜群でした。
特にお尻のカタチがすごくきれい。
ここで毎日ご飯食べたらこんな体形になりますって言われたら考えちゃうなぁ(笑)






  ロンドン情報ランキングに参加しています。
よかったら、クリックして応援してください。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ にほんブログ村
コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2016年6月24日金曜日

ホリデー先のテレビ

今日のロンドン情報ブログリストはこちら(リンクします)


ティムちゃんはテレビっ子です。
毎回ホリデーの滞在先は英語チャンネルがいくつあるか必ず確認しています。
普段私たちはホリデー先でヴィラに滞在することが多く、その殆どのオーナーが英国人だったりするので、スカイのフルチャンネルが入っていたりします。

特にスポーツの中継や、夜映画を見たりするのに英語チャンネルは必須。

今回はホテルなので、スカイがフルで入っていることは期待していませんでした。

そこで、ティムちゃんのラップトップを携帯のホットスポットでつないで、さらにそのネットワークをバーチャルネットワークでつないでイギリスの自宅で使っているのケーブル会社から番組を見ようと思っていたのです。

ところがまず最初の挫折が海外でもそのまま使えるはずの「3」携帯電話のデータ通信(無制限のものを購入)が、海外ではホットスポット化できないことが発覚。

でも幸いなことにホテルのWifiがストリーミングに問題ないスピードでした。

2番目の挫折はホテルのテレビのHDMIソケットが裏面なので、テレビが壁設置のためにアクセスできないこと。

横に3ピンがあるので、正しいケーブルがあれば繋げますが、持ってきていません。
家電屋をいくつか見てみましたが、HDMI からアナログ3ピンはどこも置いていません。
ネットで買ってもいいんですが、なんでスペインってこんなに配達に日数がかかるの???

イギリスではアマゾンとかも含め、基本翌日配達なので、びっくりです。

結局イギリスのアマゾンで桃太郎君に送って、イギリスからDHLで送ってもらいました。
7ポンドくらいのケーブルなのに、イギリスからスペインの送料が27ポンドもかかりました。

次回はケーブルの種類をいくつか用意しようと思います。

週末だったので2日で届いたDHL。

 開けたらアマゾンのパッケージ。
 やった~、待望のケーブル入手。
 ところがテレビにつないでも何も映らない。

テレビが壊れてるのかな?
それともケーブルが悪いのかな?

そこでホテルの人にもう一つテレビを持ってきてもらいました。

このケーブルでも、HDMIでもダメ。
 かなりショック。
挫折3!

でも負けない。
もしかしたらラップトップとの相性が悪いのかな?
そう思って今度は私のラップトップにつないだら問題なく映りました。
これでユーロ2016も問題なく生中継で見れてティムちゃんハッピー。

でも私のラップトップはこのままずっとテレビにつないであります。
私のラップトップ返して~。



  ロンドン情報ランキングに参加しています。
よかったら、クリックして応援してください。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ にほんブログ村
コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2016年6月23日木曜日

スペインで一番ステキな橋を観に行く

今日のロンドン情報ブログリストはこちら(リンクします)


パンプローナで休暇を楽しんでいる私たち。
観光がお仕事な私なので、基本ホリデー中には観光しません。

それでも一か所くらいは見ておこうと重い腰を上げて出かけてきました。

パンプローナから24㎞ほど南西に降りたところに
Puente la Reina という町があります。

サンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼の道のりで、アラゴンからの道とフランスからの道がここで交わります。


この街で一番有名なのは橋。
巡礼の人々のためにパンプローナの女王様がプレゼントしました。
11世紀のお話。

町の名前も、女王様の橋という意味です。
スペインの中でも最も美しいロマネスク様式の橋だといわれています。

私たちが行った時にも、橋の写真を撮っている人がいました。
11世紀の橋が今でもちゃんの機能している。

すごいなぁ。

他にも街を歩くと古い扉をたくさん見かけました。


 そして扉の上にはアイコンが描かれていたり、彫られていたり。





 橋の近くにあった小さな博物館には町の模型がありました。
 小さな町だけれど、巡礼の人たちのおかげで賑やかだったんだろうなぁ。
今ではひっそりとしていますが、それでも何人か歩いている人たちを見かけました。

セントジェームス(聖ヤコブ)の日が7月25日なので、
7月に入ると、巡礼の人たちの数も増えるそうです。

パンプローナから半日楽しむのにピッタリ。

私たちはホテルで車を用意してもらいました。
でも距離もそんなにないので、タクシーでも問題ないと思います。





  ロンドン情報ランキングに参加しています。
よかったら、クリックして応援してください。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ にほんブログ村
コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2016年6月18日土曜日

観光地のヒミツ。カフェイルーナ、どう攻めればいい?

今日のロンドン情報ブログリストはこちら(リンクします)

パンプローナに来た旅行人は必ずここに来ると思う。
でも実際行ってみて、???だった私。

職業柄かもしれないけれど、こういった場所って好きじゃない。

でも実は必ずって言っていいほど、地元の人は別の方法で楽しんでるんですよね。
ヘミングウェイが好きだった場所らしい。

でも私は読んだこともないけど(笑)

パンプローナに来るにあたって、映画くらいは見ておこうかと
「日はまた昇る」
探してみました。

でも、レビューひどいし、買う気にならなかった…(涙)

カフェイルーナのお店の前で。
観光客だなぁ。

でもここに来るのはみんなお上りさんなわけで、全然気にならない。
このおばあちゃんが持っているメニューは本日のセットメニュー。

15.50ユーロ。

安い。

これでロクなものが出てくると思う方がどうかしているかもしれない。
でもここは安いスペインなわけで。



でもとりあえず、初日なので観光客してみました。
 日曜日ということもあって結構並びました。10分くらい?

それって並んだっていえない???
でもティムちゃんは基本ならばない人なんで、これでもハラハラしました。
もういいよ、行こうとかっていうと思った。

そう思った理由の一つが、テーブルは結構空いていたこと。

でも対応している人がのろい。

やっとテーブルに着いたら、まずパンが置かれました。
いかにも不味そう…
実際美味しくなかった(笑)

 ああもうツアー客になった気分(爆)
 もうこうなったら観光客っぽいメニューで決める?

じゃあスペインのミックスサラダ!
必ず缶詰のツナとアスパラとコーンが入ってる。

こちらはスープ。
 缶詰っぽい味。
でもそうなのかは不明。

意外においしかったお肉料理。
ラム肉です。

私が選んだのはハズレ。
イカスミの煮物。
中身は以下。
イカ!!!

私はデザートは要らないって言いました。
だって期待できなかったし。

ティムちゃんはヨーグルトだって。
消化の助けになると思ったらしい(笑)


で、これ…
 ま、安かったからいいけどね。
こちらがお勘定。


じゃあ、こんな場所はどうすればいいか?

そのままバーに行って下さい。
 タパスもあるし、
 飲むだけなら全然ならばない。

観光で有名なところでは、とりあえずバーに行ってみるのが正解。




  ロンドン情報ランキングに参加しています。
よかったら、クリックして応援してください。
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ にほんブログ村
コメントは承認制なので反映に時間がかかります。