2016年12月26日月曜日

今年の七面鳥

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)



去年はガチョウを焼きましたが、今年は七面鳥。

サリーの農場に予約してあったものを23日に受け取りに行きました。
重さは約5㎏です。
毎年いろいろなレシピを調べてお料理します。

今回試してみたものは、今までで一番だったので、記録のために記事にしておきます。

日本にお住まいだとお料理しないかもしれませんが、
七面鳥って大きいので、長時間火を通して、パサつくのが一番の問題。

このレシピはしっとりとした身がおいしくて、
残りもサンドウィッチなどに大活躍でした。

おそらく来年も同じ方法でお料理すると思います。

時間などは5㎏の鳥のものです。

まず、取りが入る大きさのロースティングパンに水を500ml。
そこに香味野菜を入れます。
玉ねぎを1個、四つ切理にしました。
ニンジンは小さいものを2本。
セロリも2本。

そこに七面鳥を胸を下にして、180℃のオーブンで1時間焼きます。


もう一つのロースティングパンにはガチョウの脂を入れてオーブンへ。
ジャガイモとパースニップは下茹でして水分を飛ばしておきます。

七面鳥、1時間して取り出したらこんなカンジです。
この鳥をひっくり返して胸側を上にします。
きれいな布巾で両脇から包見込むようにするとうまくいきます。


ベーコンをこんな風に乗せてオーブンに戻します。
温度は180℃のまま。

その時にガチョウの脂にジャガイモを入れて、オーブンの下段に入れます。

そのままベーコンを取り除くのを忘れてしまったのですが、胸にも焼き色がつかないと美味しそうじゃないので、20分くらいで取り除いた方がいいです。
私は30分以上してから思い出したので、ちょっと焼き色が薄くなってしまいました。
これはその後40分ほど焼きました。
七面鳥はオーブンから出して、温度を測ります。
肉の一番厚いところに温度計を刺して、65℃ならOK です。
フォイルをかぶせて、さらに布巾をかぶせておきます。
七面鳥を取り出した後に、ジャガイモを返してパースニップを加えます。
で、オーブンの温度を210℃に上げて、スタッフィングを入れます。

七面鳥の入っていたロースティングパンは中の汁をお鍋に移します。
油がかなり入っているので、うわばみの部分を捨てます。
これをもとにグレービーを作ります。

芽キャベツは下茹でして、炒めたベーコンと炒め合わせて塩コショウで味を調えます。
お皿に盛ったら出来上がり!

ごちそうさま!



  にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

メリークリスマス!

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)

 クリスマス、おめでとう!

何が楽しいって、やっぱり朝起きてツリーの下に集まったプレゼントを見ること。

クリスマスの日は7時半に起きました。

ティムちゃんと桃太郎君と3人で、一つずつプレゼントを開けるのが楽しい。
全然減らない。

安物のレストランで出されるスパゲッティーみたい(笑)
食べても食べても底が見えない…。

一番うれしかったプレゼントはこちら。
 ↓
 桃太郎君から、パグ。

パギーという名前にしました。
おうちはリースの契約書にペット不可とあるので、これが精いっぱい。
すごくリアル。

ティムちゃんからはたくさんお洋服をプレゼントされました。
お気に入りはクロエのニットジャケット。
プッチのスカートは少しい大きいのでお直しに出す予定です。

メインはこのジャケット。
イヴサンローランのスポーツジャケット。

残念ながらこれは好きじゃない。
若かった頃なら、何も言わずに受け取ったけど、
せっかく買ってもらっても着ないと意味ないし、
気に入らないって正直に言いました。

日本ではどうかな?
もらったものにケチ付けるみたいなことはしないかもね。
でも安くないお買い物だから、正直に言った方がいいと思いました。

明日にでも返品の手続きをするそうです。
で、代わりに一緒に何か探そうって。

ステキな代わりがみつかるといいなぁ。

プレゼントを全部開けてからブランチ。

お夕食には七面鳥をお料理しました。

今年はちょっと違うレシピを試したので、記録のためにもアップします。






  にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2016年12月23日金曜日

よく調べたんだろうけど、やっぱり知らないのがバレる

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)


風邪でおうちでゴロゴロしていた時に、テレビ三昧していました。
なんだかほっとするようなものが見たかったので、子供用のドラマを中心に。

小公女とか、そういったハッピーエンドもの。
DVDもってるのに、立ち上がって入れ替えるのが面倒。
どれだけレイジーなの???

そんな時、YouTubeって便利ですね。
一つ見ると、次にこれはどうですかみたいにおすすめが出てきます。

その流れでなんと日本のアニメーションが出てきました。
「私のあしながおじさん」

ストーリーはもちろんおなじみだけど、かなり日本風、しかも子供用のアレンジになっている。
いつ頃のものか調べたら、1990年らしいです。

1年間かけて流されていたものなので、まだ半分も見ていませんが、面白い場面があったので紹介します。


ジュディーが夏休みに農園でホリデーを過ごすシーン。

親切な老夫婦とディナーを食べるのですが、メニューはどうやらローストチキン。
おぉ~、なかなかおいしそうです。

物語はアメリカの設定。
アメリカらしい晩ごはんということで、いろいろ調べたんでしょうね。

制作にあたった日本アニメーションは細かいところまで調べるのに定評があります。
なので、街並みとかを観に現地入りすることもあるそう。


普通の日の夕食なんだけど、ちょっとごちそうっぽい盛り方でいいかんじ。

真剣な顔でナイフを入れるお爺さん。
ここでちょっと「あれっ?」て思いました。
お爺さんのナイフの入れ方。
ほぼ垂直に入ってる。
写真が撮れなかったんだけど、3切れを垂直に切り取ります。


お食事の前のお祈り。
ここでローストチキンの残りに注目。


あっはっは~。
こりゃないよね。

もうすぐクリスマスなので、七面鳥を思い出してしまいました。
こんな風に切れたらどんなに楽ちんだろう!



テーブルの上のかごもよくわかりません。
両方ジャガイモに見えるけど…。
しかも、かご入りということは未調理?
いや、もしかするとパンかも?
こんな風にあら捜しをしてるっていうといじわるに聞こえますね。

単純に作品も楽しんでいますよ。
でも物語はすでに知っているので、新たな楽しみ方?


でもこういったことを見ると、知ったかぶりするのはリスクがあるなって思いました。
ネット社会で画像とかいろいろ引っ張ってこれるけど、やっぱりちゃんと体験したことと見たり聞いたりしただけのことって表現に違いが出る。

自分も気をつけなきゃ。




  にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2016年12月20日火曜日

レバノン料理食べたことある?

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)



昨日はティムちゃんのお手伝いでロンドン中心地に行ってきました。

ティムちゃんのお仕事関係の場所にクリスマスプレゼントを届けに。

お昼ごろまでかかったので、ついでにランチも。

軽く食べたかったので、ナイツブリッジでレバノン料理。


つまみ系が大好きな私は、よくレバノン料理のメッツェだけでごはんにしたりします。
メッツェはタパスみたいな感じ。


レバノン料理なんだから、ティムちゃんはレバノンのワインを選んでくれました。

これはカサラというレバノンのワイナリーで作られている赤ワインです。
リッチでスムース、ちょっとスパイシー。
今回は頼まなかったけど、グリルしたラムなんかにもよく合います。

 こちらは定番のタブレ(左)とフマス(右)
タブレはビタミンたっぷりのサラダです。
野菜不足が解消される、旅行中には特におすすめ。
フマスはひよこ豆のペーストです。

それをこんなパンにつけて食べます。

 私がレバノン料理屋さんで絶対に注文するのはこれ。
グリルしたハルミチーズ。
食感が独特で癖になる。
パンにはさんで食べてもいいし、そのままでも。


 こちらはティムちゃんのお気に入り。
キベーというメニューです。
ラムのミンチと松の実が入った揚げ物。

私はあんまり好きじゃないけど、ティムちゃんがいつも注文する。

 そしてこちらが鶏の手羽先のグリル。
レモンをたっぷり絞って手でいただきます。

1時間半ほどで、おしゃべりしながらの楽しいランチ。
レバノン料理屋さんはロンドンのあちこちにあります。

今回行ったのはイシュビリアというお店で、いつも混んでいる人気店です。


ナイツブリッジの駅そば。
これだけ頼んで85ポンドくらいでした。
おすすめです。



  にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2016年12月15日木曜日

風邪の特効薬は?

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)

ティムちゃんも私も風邪でダウンです。

ティムちゃんが先。

お薬屋さんに行って、ティムちゃんに言われた通り、
「微熱があって関節が痛くて咳が出るのでいいお薬を下さい」
そう言ったら、
咳止めとパラセタモールを飲めといわれました。

風邪程度でお医者さんに行っても同じような処方です。
お薬屋さんで売薬を買って、ゆっくりしていたら治りますよみたいな。

ティムちゃんは風邪じゃなくてインフルエンザだと言うので、
「本人はフルーだというのですが、どうでしょう?」
そう振ってみたら、
「それは、Man Flu という有名な病気ですね」
と嘲笑が返ってきました。

Man Flu というのは男性が大げさに言う風邪のことです。

そのうち私も咳が出て頭が重くなってきました。
ということで、ここ2日ほど二人ともだらだらおうちで過ごしています。

咳があるのでのど用のトローチをなめたりもしますが、
ティムちゃんが特効薬を作ってくれるというので、ちょっと楽しみ。

Hot toddy というものです。

これが材料。
クローブ、シナモンスティック、はちみつ、レモン、オレンジ、赤ワイン。

なんだかクリスマスの季節に楽しむマルドワインと同じ…。

 まず、ワイン、シナモン、クローブをお鍋に入れて沸騰させます。
5分ちょっと。
これでアルコールを飛ばしてしまうので、ちょっと残念な気もする(笑)

その間にオレンジ1個とレモン半分を絞ります。
マグにはちみつを用意します。
量はお好みで。
私は山盛り小さじ一杯入れてもらいました。 


マグに熱い赤ワインを注ぎます。
完全にはちみつを溶かしてから、柑橘搾り汁を加えます。

これで出来上がり。

ウェブでレシピを見たらウイスキーとかブランデーで作る人も多いみたい。



これで風邪が治ってくれるといいなぁ。





  にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2016年12月10日土曜日

簡単なのに見栄えがするおつまみって、パーティーにピッタリ!

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)

12月ですね!
パーティーとか、集まる機会も多い季節。

昨日はハンプトン宮殿で、宮殿ガイドの集まりがありました。
まだハンプトン宮殿の試験の結果は出ていないけれど、特別に入れてくれました。

持ち寄りパーティーということで,何か持っていかなくちゃいけない。
ハイティーということだったので、甘くないものがいいかと思いました。

ハイティーだとイギリス人って結構甘いものを持ってくる傾向がある。
簡単に買えるからかな。
私は甘いものはそんなに食べない。
つまみ系の方が好きです。

そこで、タイトル通り、今日はおつまみのレシピです。

イギリスで簡単に手に入る材料で作りました。
でも日本でも問題ないんじゃないかな?

おつまみ、その1
カプレーゼ

用意するもの
つまようじ
チェリートマト
バジル
小さなモッツアレーラチーズ

トマトのヘタの部分を薄く切ります。
これは底の部分。
転がらないための配慮です。
それから横にスライスします。
モッツアレーラチーズも半分に切ります。
バジルの葉っぱを数だけ用意します。
大きすぎるものを切ると、切り口が黒くなるのでお勧めではありません。

つまようじで刺して出来上がり。



おつまみ、その2
ペンギン

用意するもの

小さなモッツアレーラチーズ
種なしの黒いオリーブ(大と小)
ニンジン

モッツアレーラチーズは縦に4等分します。
大きな方のオリーブは前方を少し切り込んでおきます。
三角に切り取るといった方がいいかも。
絵を参考にしてください。
で、オリーブにチーズをはめ込みます。

その数だけニンジンのスライスを用意します。
ニンジンは土台になるので3㎜程度の厚みがあった方がいいです。

オリーブは小さめのものにくちばしのニンジンを差し込みます。

それをつまようじで刺して、
胴体の部分を刺して、
ニンジンの足を刺して出来上がり。

写真で見るとよくわかる。
はじめはくちばしに松の実を使おうと思って用意したんだけど、サイズが微妙に合わなかったので断念。
ニンジンの足の切り取った部分が丁度うまく入りました。

大きなお皿に盛り付けて出来上がり。
 ペンギンが並んだところ。
けっこうかわいい。

真ん中にカプレーゼを入れて彩もいい感じ。

持ち寄りパーティーだったのでラップをかぶせて持ち運びました。

パーティーではすごく受けた。
簡単なんだけど、すごく手間をかけたみたいに見えます。
これだけ作るのに30分かからないくらい。

ぜひお試しください。





  にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2016年12月8日木曜日

パックしてみた

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)


お風呂上りにパックしてみました。

ずっと前に歌舞伎役者の柄パックでティムちゃんにびっくりされたので、
今回はちょっとかわいいミニヨン柄。

でも全然かわいくない(笑)
ミニヨンにも似てないと思うんだけどなぁ。

でもティムちゃんはミニヨンだってわかったみたいです。


歌舞伎のよりもベタつく感じでした。
でも翌日はもっちりしていたかなぁ。

美容グッズって、効果よりも努力している自分がえらいなぁって思えるのがいいかもね。

歌舞伎顔がみたい人はこちらから

ハンプトン宮殿の試験が終わって一気にリラックスムード!
クリスマスの準備に突入です。



  にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
コメントは承認制なので反映に時間がかかります。

2016年12月5日月曜日

最近お気に入りのおやつ

今日のイギリス情報ブログのランキング(リンクします)

私の大好きな果物はパッションフルーツとマンゴです。

イギリスのスーパーマーケットでは、1年中手に入るので、お手軽。
パッションフルーツは頭1/4くらいのところを切ってスプーンで食べるだけなので簡単ですが、マンゴはそうもいかない。

皮をむくのはいいとして、なんであんなに変な種の形なの!!

上手に無駄のない剥き方ご存知でしたら教えてください。

でもジューシーで美味しいマンゴをやめる気にはならないんですけどね。

ドライフルーツで食べる方法もあるんだけど、保存料とか結構入っているのであんまり食欲わきません。

そんな中でこちらはお勧め。

マンゴを切ってオーブンで低温で焼いただけ。
一袋に100g入っています。

こちらはカロリー表。
糖分が高いですね…。
でもフルクトースだし(言い訳)

私は朝食べています。
ゆっくり噛みながら。

顎を動かすので、顔筋のエクセサイズにもいいかなと思って(笑)

これは読みにくいかもしれないけれど、オーブンで焼いただけって書いてあります。


なので材料はマンゴだけ。

これを食べ始めてからおなかの調子がいいです。

顔筋の調子はまだ効果なし(爆)

スーパーマーケットで2ポンド弱くらいです。
同じメーカーでイチゴとパイナップルがありますが、私はあんまり好きじゃない。
好みは人それぞれなので、お好きなら試してみてください。


  にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
コメントは承認制なので反映に時間がかかります。